( / / )

2009年07月26日

甘えてるの?

先日の散歩中、気づいたことがあります。


クロの歩き方がおかしい。


少しビッコをひいているような?


道路や土手では、そうでもないのですが、
砂利や石ころゴロゴロの川原を歩く時に
「ヒョコッ!ヒョコッ!」っと。


家に帰ってクロの足の裏をチェックしました。


DSC090726001.JPG


ビッコをひいていたはずのクロの右前足。


一見、傷は無いようだけど、でも良く見ると…。


DSC090726002.JPG


ギャー!肉球に裂け目が!


すぐにクロを獣医さんに連れて行きました。


獣医さんに、
川原を歩く時にビッコをひいていたと伝えたところ、
「デコボコを歩くと痛みよりしみるような感じかも?」
とのこと。


なぜ、肉球に裂け目ができたのかなぁ?


原因はわかりません。


DSC090726003.JPG


獣医さんからもらってきた抗生物質を
飲ませ続けていたこともあって、
幸い、化膿することもなく、
クロの肉球の傷は順調に治ってきました。


DSC090726004.JPG


今では、ビッコもひきません。


DSC090726005.JPG


傷が治ってくるまで、しばらくの間、
散歩でも時々、クロを抱っこしたりしていました。


横断歩道を渡る時、土手を上る時、土手を下る時。


ウンチも、
川原のほうが落ち着いてできるようなので、
川原を歩く時とか。


もちろん、坂道ダッシュも免除。


なので…傷が治ってきても、
クロは、抱っこしてもらえるのを待つように(笑)。


DSC090726006.JPG


以前は、自分が土手を下りると、
クロも後に続いて下りてきたのですが、
土手の上で待っています(笑)。


まだ足が痛いのかな?
と昨日は、抱っこして土手を下ろしてやりましたが。


DSC090726007.JPG


今朝は、土手の下から何度もクロの名前を呼んだところ、
ようやくシブシブ土手を下りてきました(笑)。


自分と一緒に土手の下で待っていたチビは、
シビレを切らして坂道ダッシュ(笑)。


DSC090726008.JPG


その後、クロも坂道ダッシュ!


DSC090726009.JPG


チビ「クロちゃん、まだ隠居するのは早すぎるよ!


クロ「わかっているけど、もっともっと甘えたいなぁ!


チビ「そうだね〜」 
 
 
 


 
 
数日前の新聞に、こんな折込チラシが入っていました。


DSC090726010.JPG


DSC090726011.JPG


開運!なんでも鑑定団」の出張鑑定のお宝募集チラシです。


うちにお宝なんて…









 
 
 
あっ!ある!ある!













DSC090726012.JPG


うちのお宝!良い仕事してますねぇ〜


応募はできないけど(笑)
 
 
  
 
 

ニックネーム 火の玉小僧 at 17:40| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんわ☆

にくきゅう痛そう(>_<)原因なんだったんですかね?!何か踏んじゃったのかな(;_;)けど、順調に治ってるみたいで良かったです☆
我が家のランちょもアムちんも道路やどて、砂地等走らせるので気をつけなくてはですね!!
Posted by ランママ at 2009年07月26日 18:59
ランママさんへ

コメントありがとうございます。
自分も原因がわかりません。
うちのワンコたち(2頭とも11歳)は、川原が散歩コースです。
小さい頃から、砂利や石ころゴロゴロの川原を散歩させていましたが、
こんなことは初めてでした。
たまたま、クロは何か踏んづけたりとか、運が悪かったのかも?
でも、お互い気をつけてあげたいですねo(^-^)o。

Posted by 火の玉小僧 at 2009年07月27日 06:58
おおぅっがく〜(落胆した顔)クロちゃんにくきうがイタイタだったのねあせあせ(飛び散る汗)
もう良くなってはいるのかな?お大事にね
ふふ、そのせいで甘えたさんにもなっちゃったのね顔(笑)
チビちゃんも真似する前に更正できたようで・・・
でないとふたり抱っこで散歩しないといけなくなるところでしたわね顔(イヒヒ)

あ、はいは〜いひらめきウチにもふたつお宝がぴかぴか(新しい)
って、世の飼い主さんたちは皆思ってる事でしょうね顔(ペロッ)
Posted by めい at 2009年07月27日 13:12
あるある!肉きゅう裂傷><;
歩くの痛そうで、気になってみてみると、
肉きゅう損傷しています。
うちは石ごろごろの所をダッシュはするは
そこにジャンプしたりするから、
肉きゅう痛めてます。
くろちゃんここぞとばかりに甘えれたねぇ。
うちの子たちは抱っことか甘えさせてあげて
ないから、必死でなめて治してる。
きっとくろちゃんの事を知ったら
うらやましがるだろうなぁ(^^;。
化膿せず、早く治ってよかったです。

本当、最高のお宝です。
Posted by 育児中のあざー at 2009年07月27日 19:04
めいさんへ

クロの肉球も、今はすっかり裂け目がふさがりました。
最初の頃は、クロだけずっと抱っこ散歩だっので、
筋肉痛になったりしましたが(笑)。
もしチビまで甘えん坊になってしまったら、
おんぶに抱っこになるかも(笑)。
2頭とも抱っこは大変なので(笑)。
でもそうなると、
散歩も周囲から奇妙な目で見られることでしょうね(笑)。

めいさん家や、世の飼い主さん宅、
どのお宅にも値段がつけられない大切なお宝がありますよねo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年07月28日 07:35
育児中のあざーさんへ

楽しい散歩なので、石ころゴロゴロなんのその、、
どうしても、ダッシュやジャンプをしてしまいますね。
注意しても聞いてくれないし(笑)。
獣医さんで、塗り薬をもらえるのかと思っていたのですが、
もらってきたのは化膿止めの飲み薬(錠剤)だけ。
傷口に薬をつけないで治るのかな?と半信半疑でしたが、
何日かすると裂け目がふさがっていました。
ワンコやニャンコの自然治癒力には敬服します。
なので、あざーさん家の子たちには、
甘えん坊のクロのことは内緒にしておいてください(笑)。

まさに、プライスレスのお宝ですよねo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年07月28日 07:46
めいさんのところから遊びに来ちゃいました。
エア・水かきの吉助お母ちゃんです。

クロちゃんの肉球、化膿しなくてよかったですね。
抱っこ散歩は大変でしたね〜。
ましてこの時期は・・・・
でも、早く治ってよかったです。
甘えんぼちゃんはまだまだ続くのかな?
Posted by 吉助のお母ちゃん at 2009年07月29日 19:14
吉助のお母ちゃんさんへ

ようこそおいでくださいました(^o^)/。
吉助君もエア・水かき上手ですねo(^-^)o。
うちのワンコたちにもコツを伝授して欲しいぐらいです(笑)。

早く気づいたせいか、クロの傷も今はわからないほど
良くなりました。
自分も、抱っこ散歩が長引かなくてホッとしています(笑)。
クロ本人(本犬)は甘えたいようですが、
そこは、自分がビシッと、(でも時には大甘に)
接しています(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年07月30日 07:35
ビックリしましたよ〜exclamation×2
いきなり肉球が裂けてたなんてがく〜(落胆した顔)
ブログの写真見て、
きゃ〜っっexclamation×2ってなりましたあせあせ(飛び散る汗)
その後クロちゃん、無事治ってきたようで、
ホッとしました。

ケガじゃないのですが、
うちのワンがヘンな歩き方になって、
足の裏を見てみたら、
なんと、ガムを踏んでいました顔(なに〜)
たかがガムなのに、取れないんですよね顔(なに〜)
ビンが割れたまま放置されていたり、
人間のゴミも危険です顔(汗)

ところで、抱っこでお散歩ってけっこう大変ですよねたらーっ(汗)
うち、実はシャネが足が悪くて、デニもあんな感じだし、
一匹抱っこしていると、小型犬でも重いです。
しかも、抱っこって癖になるらしく、
足が痛くなくてもせがんでくるように・・・顔(なに〜)
クロちゃんは甘え上手ですか顔(笑)?
Posted by いちごみるく at 2009年08月04日 17:28
いちごみるくさんへ

最初、肉球の裂け目を発見した時は、自分もビックリ。
写真を撮るのもためらわれたのですが、
ブログネタの為、クロに協力してもらいました(笑)。

ガムが肉球にくっつくと、
きれいにとれないことがありますよね。
子犬の頃、うちのワンコたちもウンチを踏んづけて、
歩き方が変になったことがあります(笑)。
お互い、危険な物を踏まないように
気をつけてあげたいですね。

傷が治ってからも、
クロは、散歩の途中で時々立ち止まるようになりました。
抱っこをせがんでいるのかもしれませんが、
そんな時は、心を鬼にしてクロの名前を呼んでやります。
そうするとシブシブ歩きだしてくれます(笑)。
抱っこ散歩は、抱っこしているほうには良い運動になりますが、
抱っこされているほうは運動になりませんものね(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年08月06日 07:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1794946

この記事へのトラックバック