( / / )

2009年01月24日

治ってきたの?

昨年の11月、クロは乳腺腫瘍の切除手術を受けました。


そのクロも、その後はちょっともたついたものの
手術跡も治り、今は元気に暮らしています。


今回のタイトルは、クロのことではありません。


チビのことです。


チビは、以前から皮膚疾患をわずらっていました。


DSC081025003.JPG DSC081025004.JPG


以前の写真です。


体のところどころ毛がごっそり抜けて、
治って毛が生えてきたと思ったら、
また、別のところの毛がごっそり抜けてきて、
ずっと、いたちごっこが続いていました。


年齢によるホルモンの異常が原因で、
なかなか効果的な治療方法がないとのこと。


抗生物質やサプリも飲ませていたのですが、
なかなか症状が良くならなくて…。


それが、最近気づいたのですが、
チビの毛がごっそり抜けなくなりました。


ホルモンバランスが良くなってきたのか?
ただ、季節的なものなのか?
まだわかりませんが、
今のところはうれしく思っています。


DSC090124001.JPG


以前ハゲていた部分は、
毛の色が少し濃くなっていますが、
ハゲがないだけマシかなo(^-^)o。


DSC090124001x.JPG


首の下や胸の部分も毛が生えてきましたo(^-^)o。












さてさて…。


今日は、風が冷たかったです。


日がさしている時はまだ少し暖かいのですが、
日がかげると、時折雪もチラついて…。


それで、今日の散歩も
昼近くの一番暖かそうな時にでかけました。


DSC090124002.JPG


DSC090124003.JPG


しばらく川原をブラブラ。


DSC090124004.JPG


日がかげると、寒〜い(笑)。


DSC090124005.JPG DSC090124006.JPG


でも、日が出てくると、
ワンコたちも元気に坂道ダッシュ(^o^)/。


ワンコたちに続いて、土手に上ると
あれ?チビは?


DSC090124007.JPG


まだチビはダッシュしています。


チビの視線の先には?


DSC090124008.JPG


ニャンコが!


DSC090124009.JPG


ニャンコは、土手の下の草むらにいたようです。


チビに驚いて、土手の上の道路に逃げようと
土手を駆け上がってきて、チビとニアミス。


DSC090124010.JPG


本当は、
ニャンコもチビもこんなに小さくしか撮れなかったので
拡大してみました(笑)。


DSC090124011.JPG


今日も領土の安全を守って
意気揚々と引き上げるワンコたち(笑)。


けど、ニャンコにとっては災難だったことでしょう。


チビちゃん、クロちゃん、
ニャンコが土手の上の道路に逃げたら
追いかけちゃダメだよ!
道路は危ないからね!

 
 
 
 
ニックネーム 火の玉小僧 at 19:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちびちゃんのおハゲ解決、
おめでとうございます。
これから先もちゃんと生えてきてくれるといいですね。
犬種によって老化で出てくる症状が違うのでしょうか。
まだまだ寒いですし、
少しでも防寒対策♪
うちの子も猫を見ると追いかけます。
追いかけて道に出て行かれると両方を心配します。
猫も犬も車もすぐには止まらない!!
安全第一ですね。
Posted by にげるあざー at 2009年01月24日 23:39
チビちゃん、このまま生え揃うといいですね!
それにしても、チビ&クロちゃんのアップの写真では、
クロちゃんの渋い顔、チビちゃんの額の縦じわが、可愛かったです。

一枚の写真から部分的に拡大して4枚にしちゃう手法、注目させたい所をうまく出していて、良い使い方だなぁ、と思いました。^^
Posted by naru at 2009年01月25日 07:05
にげる?あざーさんへ

チビの皮膚疾患もこのまま良くなって欲しいです。
でも一時的なものかもしれませんし、
これからしばらく様子を見ようと思っています。
犬種による老化症状の違いですか?
あるのかも?ないのかも?
とにかく少しでも暖かくしてあげようと思いますo(^-^)o。
ニャンコ同士やワンコ同士、ニャンコとワンコ、
まわりを見ないで飛び出したりしますから、
心配しますよね。
近くに安全なランができないかな(笑)?

Posted by 火の玉小僧 at 2009年01月25日 10:58
naruさんへ

チビも、今は毛が生えてきた状態なので、
もうハゲないように願うばかりです。
今回のアップの写真は、ギャラ(おやつ)で釣って撮りました。
渋い顔や縦じわは、そのせいかもしれません(笑)。

チビとニャンコの写真は1枚しか撮れなくて、
苦肉の策だったのですが、
褒めていただけるなんて恐縮ですo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年01月25日 11:17
チビちゃん良かったですね〜。
その後どうなったか気になっていました。
ワンコも人間と同じでホルモンのバランスがくずれると
体のいろんなところに支障が出てくるんですね。
ただ本人が痒がっていたり、つらい思いをしなかっただけ
まだ救われます。
痒くてかきむしっている姿なんて
かわいそうで見ていられないですもの…。
でも、良かったです。
ちなみにくるみの頭のハゲは一生そのままだと
思います(笑
まあ、こちらも本人が気にしていないみたいなので…。

それにしても大きなネコちゃんですね。
チビちゃんと大きさが変わらないじゃないですか!
きっとたくさん栄養を取っているんだろうなあ。
Posted by べべりん at 2009年01月26日 20:07
べべりんさんへ

クロの乳腺手術の頃は、
チビの体のあちらこちらにハゲがあったのですが、
その後のクロの世話に追われ、
なかなかチビに注意を払ってやれませんでした。
幸い、痒くてかきむしったりする症状でもなかったこともあって、
気づくのが遅くなってしまいました。
本当に良くなってきたのか?一時的なものなのか?
まだわかりませんが、今のところはうれしいですo(^-^)o。
くるみちゃんの場合は、毛が薄いぐらいで、
ごっそり脱毛するわけでもないと思いますから、
くるみちゃんのチャームポイントと思えば良いかとo(^-^)o。

このネコ、肉眼ではチビよりも大きく見えました。
チビを見て逃げてくれたから良かったですが、
チビに向かってきたらどうしようと、一瞬ヒヤリでした(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年01月27日 06:49
チビちゃん、このまま治るといいですね。
年齢によってワンも体質変わりますよね。
実はデニは若いころは皮膚がカサカサのくせに油がたまりやすく、薬浴が必要だったんです。
・・・現在は全く必要ないですわーい(嬉しい顔)

クロちゃんも心配ですよね・・・ふらふら

写真で見ると2匹ともとっても元気かわいい
走る姿も軽快ですよねグッド(上向き矢印)
すっごく若々しいですぴかぴか(新しい)

ちなみに我が家の3ワンは猫ちゃんを追いかけるどころか、攻撃モードでたらーっ(汗)
けっこう猛犬トリオなんです顔(なに〜)

Posted by いちごみるく at 2009年01月30日 22:56
いちごみるくさんへ

チビの皮膚疾患も、このまま治れば一番良いのですが、
一時的にでもハゲが無くなると、やっぱりうれしいですo(^-^)o。
実は、クロも以前は、デニ君と似たような症状でした。
でも、最近は年のせいか治まってきたようです。
スムースのダックスって、若い頃は油がたまりやすいのでしょうか?

いつものことなので、坂道ダッシュは、
ワンコたちも好きな散歩の一部だと思っているのかもしれません(笑)。

猛犬トリオですか?
なにせ、触るとケガをするナイフのように危険な男が
リーダーですものね(笑)。な〜んちゃって(笑)。
きっと、本人(本犬)達は、ご主人様を守っているつもりでしょうね(^o^)/。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年01月31日 10:28
チビちゃんずいぶん長いイタチだったけど
ハゲ治ってきてよかったですね〜
このまま再発しないことを祈ってますぴかぴか(新しい)

・・・ってチビちゃんは元気にニャンコ追いかけてるし顔(イヒヒ)
だいしょうぶそうですね揺れるハート
そうそう。道路に出たら危ないから
気をつけてね顔(汗)

Posted by みーたん at 2009年02月02日 16:32
みーたんさんへ

チビのハゲが治ってきたのも、
寒い時期だからかもしれませんが…。
このまま再発しないことを願うばかりです。

相変わらず、チビもクロも好奇心旺盛で元気です(^o^)/。
のびのび散歩させてやりたいので、
まわりに人や他のワンコがいない時は、ノーリードが多いです。
だから、道路に飛び出さないように注意してやっていますo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2009年02月03日 06:40
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1637576

この記事へのトラックバック