( / / )

2008年12月06日

その後のクロ

今日、また獣医さんに行ってきました。


クロのおなかの縫合部分から
ステップルの針を取り除いてもらう為に。




DSC081206001X.JPG




抜糸じゃなくて、抜鉤(ばっこう)と言うのですね。


『つるりんダックス』のみーさん、
教えていただきありがとうございますm(_ _)m。


実は、クロの抜鉤(ばっこう)は2度目です。


もうご存知の方も、おみえになると思いますが…。


11月25日に1度目の抜鉤をしてもらいました。


エリザベスカラーは獣医さんに外してもらったので、
その夜は、クロもカラー無しで快適にグッスリ。




DSC081206002.JPG




翌日の朝、
いつものようにワンコたちの世話をしてから仕事に。


夜仕事から帰ってみると、ワンコたちは、
「クゥ〜ン!クゥ〜ン!」言いながら
ピョンピョン飛び跳ねて大歓迎してくれました。


ふと、クロのおなかを見ると、
くっついた筈の縫合部分がパックリ開いていました。




「ギャー!」




エリザベスカラー無しでの留守番中、
クロはおなかの縫合部分をペロペロ舐めていたのでしょう。


それで、またパックリ開いてしまったようです。


時計を見ると19時54分。


獣医さんの診療時間は20時までなので、
クロをキャリーバックに入れて、大至急獣医さんに。


再度、縫合してもらいました。




DSC081206003.JPG




クロは、それからずっと
エリザベスカラーをつけての生活でした。


そして、今日ようやく2度目の抜鉤。


クロの腫瘍の組織診断もお願いしていたので、
病理組織診断書ももらってきました。


その結果、クロの腫瘍は、
胸の部分が悪性、おなかの部分が良性でした。



DSC081206004.JPG


DSC081206005.JPG




来年のカレンダーももらってきました。



DSC081206006.jpg


表紙はダックス、
1月から12月まで違う犬種の写真ですが、
ミニピンの写真はありません(ToT*)。
 






まだ、クロのおなかには
カサブタのようなものがくっついているので、
念の為、もうしばらくクロには、
エリザベスカラーをつけさせようと思っています。




 
 
  
 
今日は、寒い日でした。


獣医さんに行く前に散歩に行ったのですが、
晴れていても、風が冷たくて。 


DSC081206007.JPG


DSC081206008.JPG


「あれ?チビちゃん尻尾が下がっているよ!」


DSC081206009.JPG


チビも寒そうなので、早々に切り上げて獣医さんへ。







午後になって、もう一度散歩に行ったのですが。


DSC081206010X.JPG


チビ「クロちゃん風が冷たいね。」


DSC081206010.JPG


今日は、チビも尻尾を下げっぱなしでした。








それで、久しぶりに
ワンコたちにも服を着せてあげました。


DSC081206011.JPG


チーム『ワンコ』のエースナンバーを背負うチビ。


もっともクロも同じ10番ですが(笑)。


DSC081206012.JPG


太めのチビはパッツンパッツン。


クロには、丈が短め。


100円ショップで税込み315円だから仕方ないかな(笑)?


「クロちゃん、エリザベスカラーもう少し我慢してね。」


「チビちゃんもクロちゃんをいたわってあげてね。」
 
 
 
 

ニックネーム 火の玉小僧 at 18:24| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
無事「バッコウ」出来てよかったですね揺れるハート
(抜糸じゃないって初めてしりました)
クロちゃんのお顔クシクシが久々に見れて
癒されましたぁ顔(メロメロ)
エリザベスカラーの生活 頑張りましたねグッド(上向き矢印)

もう風も冷た〜くなって
晴れた昼間の散歩でも
肌寒くなりました。。。

100円ショップに
クラブワンコってのがあるんですかexclamation&question
うちも入会しようかしらぁ
チビ&クロちゃんとお揃いいいよね〜顔(メロメロ)ハートたち(複数ハート)
(チビらぁと一緒のチームじゃ1回戦負けだろうけど・・・)笑
Posted by みーたん at 2008年12月06日 22:41
ええっ!!
悪性って?
びっくりしました。
でも、大丈夫なんですよね?
クロちゃんとっても元気だから。

その後はいかがでしょうか?
傷口は癒えてきましたか?
治りかけが一番痒いので、つらかったでしょうね。
よく頑張ったと思います。
チビちゃんにもいたわってもらったし、
もう大丈夫ですよね。

チビちゃんとクロちゃんのお洋服姿、
初めて拝見したような気がします。
最近は100均のペット服コーナーが充実していますね。
季節がら、サンタの着ぐるみなんかもありました。
二人ともおそろいでとっても可愛いよ!
Posted by べべりん at 2008年12月06日 23:06
みーたんさんへ

ずっとエリザベスカラーを付けているクロですが、
時々短い時間だけ、カラーを外してもらえるので、
その時は、待ってましたとばかりにクシクシです(笑)。
クロもクシクシが気持良いようですo(^-^)o。

寒くなってくると散歩も大変ですよね。
ワンコたちが大好きな散歩なのに、
ブルブル震えながら散歩する姿を見ると
早々に切り上げたくなります。

チビらぁちゃんたちと同じチームは光栄ですが、
うちのワンコたちが足を引っ張りそう(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月07日 11:06
べべりんさんへ

ダックスの腫瘍の場合、
良性と悪性の確率は半々とのことです。
悪性の診断で、心配なのですが、
切除状態が良好らしいので…。
様子を見るよりないのかな?と思っています。

クロの腫瘍は、胸に一箇所、おなかに二箇所あって、
全部切除したのですが、胸の部分は完全に癒えてきました。
まだ、おなかは少し不安なので、
もうしばらくエリザベスカラーを付けさせようと思います。

チビとクロの洋服姿は、本邦初公開o(^-^)o。
こちらの100均にも、サンタのワンコ服がありました。
でもそれは、今の時期しか着せられないので、
このユニホームを選びました(笑)。

Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月07日 11:41
長らく平和な散歩の記事ばかりだったコチラのブログで、
今回の記事もハラハラしっぱなしでした。^^;
仕事から帰ってみるとパックリ‥、自分なら頭が真っ白になりそうです。
しかし!すぐさま時間を確認し、病院へ。
うーん、さすがです。^^
あとは回復だけですよ!
それにしても寒くなってきて散歩が大変になってきましたね。^^;
Posted by naru at 2008年12月07日 20:48
クロちゃん、手術よく頑張りましたね。
偉いです!
チビちゃんもちゃんとわかってて
とってもいい子ですね。

そして、お仕事をしながらワン達のお世話と看病、本当にお疲れ様です。

悪性と聞いてビックリしました。
クロちゃんが完治することを
祈っています。

うちのデニは遺伝子検査で悪性リンパ線種と告知されましたが、元気に生きています。

転移の心配はまぬがれませんが、、
必要な治療し、愛情を注ぐしか出来ないです。

それにしても、ここ数日でぐっと寒くなりましたよね。
短毛の子にはこたえる寒さです顔(泣)

Posted by いちごみるく at 2008年12月07日 23:50
火の玉小僧さん、こんにちわ!
クロちゃん、胸の部分が悪性だったのですね。
でも、切除後の結果は良好だし、しばらくは経過観察でしょうか?
何事もなくこのまま順調に回復してくれることを願っています!!!!

そっか、「バッコウ」と言うのですね☆
またパックリには火の玉小僧さんも驚いたことでしょう^^;
エリカラ生活には慣れた様子でしたか?
バムは来年にも避妊手術を考えているので・・
エリカラ生活のことを考えると不安です(TωT)
可哀想だから取ってあげたいけど、きっとエリカラなしじゃ
クロちゃんのようにペロペロ縫合部を舐めるんだろうなー^^;
Posted by りえ at 2008年12月08日 10:25
おとうちゃん、今週もお疲れ様でした。
猫程、傷を舐めないと聞いているのですが、
よほど、気になってしまったのでしょうね。
窮屈な生活でしょうが、
完治するまでクロちゃんには
もうしばらく我慢の生活ですね。
検査結果をうかがって心配ですが、
何事も早期発見が大切。
体調のよい時期に手術?治療をされ、
完治してほしいと思います。
寒さが身にしみる時期になってきて、
チビクロちゃん寒そうでした、、
風邪をひかないように
温かい格好をして元気にクリスマスを迎えてあげてください。
Posted by 隠居中のあざー at 2008年12月08日 15:28
naruさんへ

次から次とクロは心配させてくれます(笑)。
クロのパックリおなかを見た時は、
自分も頭が真っ白になりそうでした。
「ハッ」と我に返ってからは、病院へ一目散(笑)。
おなかの縫合部分が完全に癒えるまで、
もう少しクロにはカラーを付けさせようと思います。
寒くなってくると、暖かい昼間に散歩に行くので、
なんだか1日が短く感じてしまいます(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月08日 22:14
いちごみるくさんへ

クロも手術の時に頑張りすぎたせいか?
その後は、飼い主が心配ばかりさせられています(笑)。
チビが、聞き分けが良いので助かっていますが…。

腫瘍が良性であることを期待していたのですが、
胸の部分は、悪性でした。
クロも、転移の可能性は否定できない
と言われましたが、愛情を注ぎながら
様子を見ていくしかないのかな?と思っています。

デニ先輩も、悪性リンパ線種の告知を受けたのですね。
けど、元気に頑張る姿を拝見すると、
よ〜し!うちの子だって!と励まされますo(^-^)o。

短毛のワンコにとって、
寒い時期の散歩は、ちょっとした試練ですよね。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月08日 22:23
りえさんへ

胸の部分は、悪性でしたが、
結果が良好だったので様子を見ようと思っています。
ほんと、何事もなくこのまま順調に回復して欲しいです。

パックリには、目が点になりました。
今のクロは、オシャレにエリカラ生活を満喫!
と言いたいところですが、顔が痒くてもかけないし、
耳のホジホジもできないので、不自由しているようです。

避妊手術、心配ですよね。
乳腺腫瘍は、皮膚の表面の切除なので、
そんなに心配していませんでしたが、
このありさまでした。
カラー無しの場合、飼い主が四六時中付きっきりで、
良い子良い子にしていれば舐めないと思いますが、
実際問題できないですよね。
でも、救いはバムちゃんが若いこと、
若いと治るのも早いですよo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月08日 22:26
隠居中のあざーさんへ

クロの舐め力(こんな単語無いですか?)は
ものすごいものだと知りました。
ニャンコは、猫族なので、
あのザラザラの舌で舐め舐めすることをイメージすると
舐め力もすごいのかな?と思います。
ひょっとして、クロって猫(笑)?
まあ、それはともかく、クロには、カラー生活、
もう少し我慢してもらおうと思っています。

ワンコたちにも、小さい頃は服を着せたりしましたが…。
成長してからは、季節ごとの自然な発毛のメカニズムを
大切にしようとずっとヌードで過ごさせてきました。
でも、高齢犬になって、チビは毛が抜けてきたので…。
そろそろ、気をつかってあげないとo(^-^)o。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月08日 22:31
お疲れ様でした。
火の玉小僧さんもチビちゃんもクロちゃんも大変だったね。
年齢を重ねると、いろいろ不都合が生じてきますね。
でも、切除状態が良好で良かったです。
本当に、火の玉小僧さんは、最善を尽くしていらっしゃると思います。
私にできるかなー
あっと言う間に、ワンコは歳を重ねていきますね。
お互いに、ワンコの観察とお世話を仕事をしながら頑張りましょう。
Posted by みー at 2008年12月20日 08:24
みーさんへ

クロの手術以降、ハラハラドキドキの連続でしたが、
そんな毎日も、ようやく平穏に戻ってきました(笑)。
獣医さんも、年齢が高くなると治りも遅くなる
と言ってみえたので、覚悟していたつもりですが、
予想以上に時間がかかってしまいました。
防寒対策とか、みーさんもしっかりマロちゃんの
お世話をしてみえますものねo(^-^)o。
お互い留守番がちの我が子ですが、
しっかり愛情を注いであげましょうね(^o^)/。
Posted by 火の玉小僧 at 2008年12月20日 11:00
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1593608

この記事へのトラックバック