( / / )

2007年11月10日

マリと子犬の物語

 
 
先週の記事で、映画を観に行ったことを書きました。


その時に、
近日公開映画の予告も、いくつか紹介されました。


マリと子犬の物語」も、その中の一つでした。


2004年10月23日の新潟県中越地震の当日、
三匹の子犬を出産した母犬マリ。


人々がすべて避難した山古志村の厳しい自然の中で、
たった一匹でわが子を守り、16日後に三匹の子犬達
とともに、無事に戻ってきたマリ。


その姿は、地元被災者の方達を勇気づけ、
地震復興の励ましになったとのことです。


この実話は、
テレビやラジオのいろいろな番組で紹介されたり、
「山古志村のマリと三匹の子犬」として
絵本やDVD、漫画や本になったりしたので、
ご存知の方も多いのではないでしょうか?


ネットでもいろいろ検索していたら、
がんばれ 山古志村のマリと三匹の子犬たち
で、経過や写真とかも詳しく紹介されていました。


DSC071110001.JPG


その映画が、12月8日から公開されるので、
また観に行こうかな?と思っています。

 
 
 
 
 
 
 


 
 
昨日の新聞では、
今日の天気は、曇り時々雨と載っていました。


昨晩は、時々雨も降っていたので、
今朝の散歩は、心配していました。


でも、朝起きてみると、道路は濡れているものの
時折、薄日もさす散歩日和の天気になっていました。


DSC071110002.JPG

と言うことで、散歩に来ました。


DSC071110003.JPG

まずはクロが坂道ダッシュ!
土手も濡れているので、少しすべります。


DSC071110004.JPG

チビの坂道ダッシュを後から撮ろうとしたら…、
トウチャンが滑ってしまいました(笑)。
チビ「トウチャン大丈夫?」


DSC071110005.JPG

今朝は湿気もあり、薄日もさしていたので、
寒くはなかったです。2頭一緒にブラブラ(^o^)/。


DSC071110006.JPG

水鳥もいました。何という鳥でしょう?
どなたか、ご存知のかた、おみえになりませんか(笑)?


DSC071110007.JPG

最大ズームにして撮りましたが、
すぐに、遠ざかって行ってしまいました(ToT)。


DSC071110008.JPG

クンクンにおいを嗅いだり…。


DSC071110009.JPG

思い思いに散策したり…。


DSC071110010.JPG

何を眺めていますか?





DSC071110011.JPG

今日も散歩に行けて良かったねo(^-^)o。


明日の天気は、予報では、雨のち曇りです。





明日も散歩に行けると良いね(^o^)/。
ニックネーム 火の玉小僧 at 18:35| Comment(20) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わーい。更新待ってました〜!手(チョキ)
お散歩できてよかったですね。雨模様だったのでお散歩できたか心配していました。

映画のお話ですがまた泣けそうなストーリーですね。どうも涙もろくてだめなんです。
中越地震で被害のあったところに以前住んでましたので、あの地震を知ったときは他人事ではなかったです。
災害が起こると動物は避難所には連れて行けないですもんね、家族で話し合ったことがありますよ。

やっぱりなかよしのチビちゃんとクロちゃん
うらやましいです。
「二人でひっついて寝たらあったかいよ〜」って話しても駄目なばにここたちです。

トウチャン滑って大丈夫?
気をつけてくださいね。

Posted by ばにここママ at 2007年11月10日 20:03
やっぱりその鳥って、昔オヤジの声で
「おーい!」って鳴いてた鳥にそっくりです。
ほんと、なんていう名前なんでしょうね。
確か秋から冬にかけて、寒い時期にしか
見なかったような気がします。

そしてトウチャン、転んでしまわれたのですね?
大丈夫でしたか?
あまりはしゃぎ過ぎないようにね!

マリちゃんって、ほんとに美人さんですよね。
多分雑種でしょうが、何とも言えない風格、
気高さが感じらます。
こういう話って、嬉しいなあ。
子犬たちが巣立っていくところはちょっと寂しかったけど
幸せになるためですもんね。
マリちゃんもきっとわかっているんだと思います。
私も見に行きたいなあ!
Posted by べべりん at 2007年11月10日 22:29
恥ずかしながら、「山古志村の」ワンコの件、
全然知りませんでした。
リンク先などを見て、こんな「実話」があったとは!と思いました。
結構、「実話を映画化」に弱かったりします。(笑
来年春には「犬の十戒」をテーマにした「私と犬の10の約束」もあるようです。
面白かったのは、ちょっと調べてみると、
”日本記念日協会”に上記2つの映画が
「犬の日」を申請に行ったようなのです。
http://blogs.yahoo.co.jp/inu10_movie

わんこ好きはどこかで繋がっていくのでしょうか。
Posted by naru at 2007年11月11日 07:41
ばにここママさんへ

なんとか散歩できたので、チビとクロも満足したようです。

自分も、涙もろくなってきました。
この映画、自分も予告編でウルっときてしまいました。
地震は、怖いですね。
被害のあったところに以前住んでみえたのですか?
お知り合いもみえたり、よけい心配されたことでしょう。
動物は避難所には連れて行けない…、わかっていても
家族同然に暮らしている者としては、とても悲しいです。
そんな状況にならないことを祈るばかりです。

バニラちゃんとココアちゃんも、なんとか仲良くして
欲しいですね。
もう少し時間が必要でしょうか?

滑ったおかげで、チビが振り向いてくれた姿を撮れました(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月11日 11:29
べべりんさんへ

この白い鳥は、たびたび川原で見かけます。
でも、一度も鳴き声を聞いたことがありません。
もし、オヤジの声で「おーい!」と鳴くことがわかれば
本当の名前はさておいて、「オヤジ鳥」と呼ぼうかな(笑)?

なんとか、転ぶのはまぬがれました(笑)。
チビのあとを追って、濡れた土手の斜面を登ろうとした時、
ズルズル滑って登れなくて、手をつきそうになりました。

命がけで子犬達を守り抜いた、母犬マリ。
風格と気高さの漂う美人ですね。
こういう話を聞くと心が洗われるようです。
確かに、子犬達の巣立ちには寂しさも感じますが、
未来のある別れなので、祝福してあげたいですね(^o^)/。
べべりんさんも、是非この映画、見にいきましょう!
ブログのネタに、できるかもしれませんよ(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月11日 11:58
naruさんへ

「実話を映画化」と言うか、
「実話をもとに、もう少し感動的にして映画化」
かもしれません。
自分も、ネットでいろいろ検索して、かいつまんだだけなので
はっきりしたことは言えませんが…。

来年春の「犬の十戒」をテーマにした「私と犬の10の約束」
も、泣けそうですね。
”日本記念日協会”というのが、あるんですね。
”日本記念日協会”も「犬の日」も知りませんでした(笑)。
11月1日、ワンワン・ワン覚えやすいですね。
でも、ゴロで覚えると11月11日と間違えてしまうかも(笑)?

わんこ好きはどこかで繋がっていくのかもしれませんね。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月11日 12:11
おじゃましーすわーい(嬉しい顔)
はじめまして。
いつもアクティブな写真、楽しませていただいてます犬(笑)
わたしは長岡に住んでまして、中越地震を経験しました
ホント怖かった顔(なに〜)
そんな中でのマリはどんなに頑張った事か。
マリの飼い主さんと知り合いで、その方から紹介してもらった動物病院に行ってるんですが、いつも先生とマリの話で盛り上がりまするんるん
うちのこクマもあんなに頑張れるのかなぁ・・


Posted by manania at 2007年11月11日 12:41
子供と動物のんは全部泣いてしまうなぁ〜
ほたるの墓なんかもー!!タオル首に下げて見ないとあかんくらい鼻水と涙でダラダラ・・・

そやけど地震の時でもそうしてたくましく子育てするって、母は強しやねぇ♪

しかし・・・
小僧さんの足腰は弱しや・・・
Posted by りん at 2007年11月11日 13:21
mananiaさんへ

はじめまして(^o^)/。
ようこそ、おいでくださいましたm(_ _)m。

中越地震を経験されたんですか?
地震は、ほんと怖いですね。
地面が揺れるのは、逃げ場がありませんし…。
マリちゃんの飼い主さんとお知り合いで、
マリちゃんと同じ動物病院に行ってみえるなんて、
なんだかうらやましいような…(笑)。
母の愛ってすごいですね。
でも、飼い主の目から見ると、自分ちの子は頼りなさげに
見えてしまいますね(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月11日 15:11
りんさんへ

のん兵衛は、涙もろいのでしょうか(笑)?
ほたるの墓も悲しい話ですね(ToT)。
ほたるの墓の場合は、結末が悲しいですよね。
自分は、どちらかというと結末はハッピーエンドが好きです。
そのほうが、見終わったあと、ほのぼのとした気持ちに
なれるので…。
しらふで見てウルっとくる物語は、ほろ酔い気分で見ると
もっと泣いてしまうかも(笑)?

ほんと、母の愛は強しですね。
母の愛は、鍛えなくても弱くならないですが、
足腰は、そういう訳にいかなくて…(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月11日 15:27
すんごくキレイな鳥小鳥ですね
なんとなく白鳥っぽいけど、絶対違うと思うし・・・顔(イヒヒ)
チビ&クロちゃん お散歩できてよかったねぇ犬(笑)
トウチャン滑って大丈夫でしたか?顔(汗)
日ごろの疲れ or 年齢(ウソウソ顔(ペロッ))のせいかしらね顔(イヒヒ)

Posted by みーたん at 2007年11月11日 22:22
みーたんさんへ

この鳥、散歩の時に時々見ます。
白いから白鳥?と思っても、なんだか立っている姿が
白鳥じゃないような気がして…。
なんていう鳥でしょうね?

日頃、娯楽の少ないチビとクロにとって、
散歩は一大イベントなので、行けて良かったです(笑)。
雨あがりの土手は、濡れているので、結構滑りやすいです。
日頃の疲れも年齢も否定しませんが…(笑)、
濡れていたからと言う理由で手を打って下さい(笑)。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月12日 20:51
火の玉小僧さぁぁ〜んっ!!
ご無沙汰しておりましたぁ。
久々にPCいじれてちょっと感動に浸っております(笑)
なので、妙なテンションですがお付き合いください。

「マリと仔犬の物語」
新潟でエキステラが募集されてて・・・私、出演してます。
ええ、はい、嘘です。
でもコレCM見ただけでちょっと目頭熱くなっちゃうんですよね。
あの子役の子の演技がゾクっとしちゃいます。
地震本当に怖かったもんなぁ・・・。
我が家のパパも「見たい」って言ってます。
そこまで映画好きな人じゃないんですけど
きっと自分の体験したことだし
何より犬が出てるって事で興味持ったみたい顔(イヒヒ)
火の玉小僧さんは観にいかれます?

「先に観にいってストーリーをblogで暴露したら
火の玉小僧さん、ガッカリするだろうなぁ・・ぴかぴか(新しい)
なんて悪戯心が燃えたりえでしたー顔(笑)

Posted by りえ at 2007年11月14日 16:26
ご無沙汰でゴザイマス顔(汗)

トウチャン、滑って転んで(?)怪我はしてませんか??
チビちゃんも心配そうに見てますね目

ワタシの泣ける映画は、‘いぬの映画’の“ねえ、マリモ”かな〜
あと、“ディープインパクト”ぴかぴか(新しい)
すぐ後に“アルマゲドン”があるから影が薄いけどたらーっ(汗)
何回見ても泣いちゃいます顔(泣)

トコロデ、その鳥はシラサギとは違うデスカ?
Posted by めい at 2007年11月15日 00:06
りえさんへ

心配しましたよ(^o^)/。
バムセちゃんのblogが、全然更新されませんでしたから…。
PCの故障でしたか?
でも、またこうして書き込んでいただけて、とてもうれしいですo(^-^)o。

そうですよねm(_ _)m。
りえさんは、実際の地震を体験してみえるんですよね。
そんな時でも、人々に希望を与えたワンコ。
自分は、この映画を観に行きたいと思っています(笑)。
りえさんも観にいかれますか?
もちろん、パパと…。
えっ?りえさんもパパも別々の人と、同じ映画を観に行くんですか(笑)?
な〜んて、冗談(笑)!

先に映画のストーリーをblogで暴露ですか?
じゃあ、自分もこの映画を観るまでは、バムセちゃんのblogに
遊びに行くのはやめよっと(笑)。
…と、これも冗談(笑)。
同じ日(12/8)に、全国一斉封切ですよね?
だったら、初日に観にいけば、ストーリーをblogで暴露されても
大丈夫かな(笑)?
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月15日 19:47
めいさんへ

心配していただいて、ありがとうございますm(_ _)m。
幸い、滑って手をつきそうになっただけで、転びませんでした(笑)。

すいません、“ねえ、マリモ”は知らなかったのでネットで
検索してみました。
>>「うちに来たときは私の妹だったのに…/
>> ねえ、どうして私より先に年をとるの?/
>> どうして私を追い越すの?」
このセリフを聞いただけでも、泣けそうな気がします。
“ディープインパクト”も泣けますか?
自分は、いい年をしたオッサンなので、あまり人前で
涙を見せるのは恥ずかしいです(笑)。

この鳥は、シラサギですかね?
ネットで検索したシラサギの写真と比べてみました。
そう言われれば、シラサギのような気も…。
Posted by 火の玉小僧 at 2007年11月15日 20:08
Posted by りんご at 2007年11月30日 18:08
マリと仔犬の物語、めっちゃ泣きそう
Posted by りんご at 2007年11月30日 18:29
マリと仔犬の物語、めっちゃ泣きそうたらーっ(汗)
Posted by りんご at 2007年11月30日 18:29
りんごさんへ

書き込み、ありがとうございますm(_ _)m。

マリと仔犬の物語は、テレビCMを見ても泣けそうですね。
自分は、観に行くつもりです(笑)。
りんごさんは、観にいかれますか(^o^)/?
Posted by 火の玉小僧 at 2007年12月01日 08:29
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1198606

この記事へのトラックバック

ツェッペリン、リマスター盤で聞け
Excerpt:  指揮者の帝王カラヤンがクラシック以外で認めた曲が2つある。  1つは我らが国歌「君が代」。1954年に初来日したとき、颯爽と指揮台に向かうと、NHK交響楽団が全員総立ちで「君が代」を演奏した..
Weblog: 本ナビ!by Tamecom
Tracked: 2007-11-19 21:19