( / / )

2009年01月24日

治ってきたの?

昨年の11月、クロは乳腺腫瘍の切除手術を受けました。


そのクロも、その後はちょっともたついたものの
手術跡も治り、今は元気に暮らしています。


今回のタイトルは、クロのことではありません。


チビのことです。


チビは、以前から皮膚疾患をわずらっていました。


DSC081025003.JPG DSC081025004.JPG


以前の写真です。


体のところどころ毛がごっそり抜けて、
治って毛が生えてきたと思ったら、
また、別のところの毛がごっそり抜けてきて、
ずっと、いたちごっこが続いていました。


年齢によるホルモンの異常が原因で、
なかなか効果的な治療方法がないとのこと。


抗生物質やサプリも飲ませていたのですが、
なかなか症状が良くならなくて…。


それが、最近気づいたのですが、
チビの毛がごっそり抜けなくなりました。


ホルモンバランスが良くなってきたのか?
ただ、季節的なものなのか?
まだわかりませんが、
今のところはうれしく思っています。


DSC090124001.JPG


以前ハゲていた部分は、
毛の色が少し濃くなっていますが、
ハゲがないだけマシかなo(^-^)o。


DSC090124001x.JPG


首の下や胸の部分も毛が生えてきましたo(^-^)o。












さてさて…。


今日は、風が冷たかったです。


日がさしている時はまだ少し暖かいのですが、
日がかげると、時折雪もチラついて…。


それで、今日の散歩も
昼近くの一番暖かそうな時にでかけました。


DSC090124002.JPG


DSC090124003.JPG


しばらく川原をブラブラ。


DSC090124004.JPG


日がかげると、寒〜い(笑)。


DSC090124005.JPG DSC090124006.JPG


でも、日が出てくると、
ワンコたちも元気に坂道ダッシュ(^o^)/。


ワンコたちに続いて、土手に上ると
あれ?チビは?


DSC090124007.JPG


まだチビはダッシュしています。


チビの視線の先には?


DSC090124008.JPG


ニャンコが!


DSC090124009.JPG


ニャンコは、土手の下の草むらにいたようです。


チビに驚いて、土手の上の道路に逃げようと
土手を駆け上がってきて、チビとニアミス。


DSC090124010.JPG


本当は、
ニャンコもチビもこんなに小さくしか撮れなかったので
拡大してみました(笑)。


DSC090124011.JPG


今日も領土の安全を守って
意気揚々と引き上げるワンコたち(笑)。


けど、ニャンコにとっては災難だったことでしょう。


チビちゃん、クロちゃん、
ニャンコが土手の上の道路に逃げたら
追いかけちゃダメだよ!
道路は危ないからね!

 
 
 
 
ニックネーム 火の玉小僧 at 19:25| Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする