( / / )

2008年11月08日

分離不安?

今朝は、クロの血液検査に行ってきました。


クロは、乳腺腫瘍の切除手術(11月11日)
を受けるので、その前の血液検査です。


獣医さんは、徒歩で5分ほどの近所なのですが、
あいにく今朝は、雨が降っていました。


いつも獣医さんに行く時は、
チビとクロ、どちらか1頭だけの診察でも
2頭一緒に連れて行っています。


けど雨だったので、クロだけをキャリーに入れて
連れて行こうとしたところ…。


チビがとても悲壮な声で、ウォ〜ン、ウォ〜ン。


クロもキャリーの中で、クゥ〜ン、クゥ〜ン。


うちのワンコたちは、いつも2頭一緒なので、
別々になると、お互い不安に思うのかもしれません。


ずっと前、クロのヘルニアの手術の時以来、
今朝は、チビだけが留守番することになりました。


そう言えば、クロのヘルニアの術後の通院の時も、
チビがウォ〜ンウォ〜ン、クロもクゥ〜ンクゥ〜ン
でした。


やっぱり、
はなればなれになるのはさみしいのでしょうね。









DSC081108001.JPG


病院の待合フロアの片隅で、
キャリーに入って検査を待つクロです。


ちょっと緊張気味かな?


血液検査の結果は、白血球の数値が少し高いものの、
問題ないとの診断でした。




DSC081108002.JPG


獣医さんから帰ってきて、
クロをキャリーからだしたところ、
しきりにクロの体中の匂いをかぐチビ。


チビもクロが心配なのかな?


それとも、クロだけが、
何か美味しいものを食べてきたのじゃないかと
疑っているのかも(笑)?





DSC081108003.JPG


でもその後は、チビがクロの耳をペロペロ。


クロは、くすぐったそうでした(笑)。
 
 
 






午後は、雨もやんだので
ワンコたちお待ちかねの散歩に行きました。


DSC081108004.JPG


クンクン、縄張りのチェックかい?


DSC081108005.JPG


クロの横顔をパチリ。


DSC081108006.JPG


チビの横顔も撮ろうとしたところ、
クロが勝手に土手の坂をスタスタ下へ。


クロちゃん、気をつけるんだよ(笑)。


DSC081108007.JPG


クロも自由気ままに散歩を楽しんでいました。
手術なんか必要ないと思えるほど元気なんだけど…。


DSC081108008.JPG


自分が歩きだすと、
チビもクロも先をスタスタ歩き出します。


DSC081108009.JPG


しばらく土手をブラブラ。


DSC081108010.JPG


チビちゃん、クロちゃん、カメラ目線よろしく(笑)!












獣医さんの説明によると、
クロの手術は、体の内部ではなく、
皮膚の表面を切除するだけなので、
術後も濡れたりしなければ、
ゆっくりの散歩は問題ないとのことでした。


けど、チビはゆっくり歩いてくれないだろうし…。


チビとクロ、別々の散歩にしたほが良いのかも?


別々に散歩させようとすると
チビがウォ〜ンウォ〜ン、クロもクゥ〜ンクゥ〜ン
かな?





DSC081108011.JPG


変わり番こで、ほんの少し留守番するだけだからね。


チビちゃん!クロちゃん!協力しておくれ!
 
 
 
 
 
ニックネーム 火の玉小僧 at 18:23| Comment(14) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする