( / / )

2008年05月31日

ウンチパック考察

先日、ワンコたちのウンチパックが無くなったので、
ホームセンターに買いに行きました。


みなさんご存知だと思いますが、
ウンチパックとは、散歩の時などに、
ワンコがウンチをした後、ウンチを持って帰る為の袋です。


紙製の外袋の中に、ポリ製の中袋が入った二重構造。


ポリ袋の中に手を入れて、ウンチをつかんで取ります。


ウンチが紙袋の中に入るように、
そのまま紙袋とポリ袋を反転させて、
ポリ袋の口が開かないように持って帰ってきます。


紙袋ごとトイレに流して、始末完了!


中国製と日本製があったので、両方買ってみました。


DSC080531001.JPG

DSC080531003.JPG

左が中国製、右が日本製です。


中国製は20枚入りで298円。日本製は15枚入りで398円でした。


DSC080531002.JPG

パッケージの裏に、使い方が図入りで書かれています。


うちは今まで、中国製を使っていました。


理由は、安いから(笑)。
袋がワンコの体に直接触れる訳ではないし(笑)。


でも中国製は、ポリ袋がピッタリくっついているので、
あらかじめ、ポリ袋を開いて袋の先端を裏返し、
使いやすいようにしておかなければなりません。


DSC080531004.JPG


初めて使った時、クロが道端でもよおしたのですが、
クロの後ろから来た車が待ってくれているのに、
なかなかポリ袋が開けず焦ったことがあったので。


それに比べて、日本製はポリ袋がすぐに開けるので、
さすが高いだけあると感心。


DSC080531005.JPG


が、実際使ってみると、紙袋が少し硬いので、
トイレに流す際に、紙袋がポリ袋に引っかかって、
紙袋だけトイレに落とすことができませんでした。


DSC080531006.JPG

こんな感じで、中国製は紙袋だけトイレに落とせたのに。


と失望しつつ、日本製のパッケージをよく見ると。


DSC080531007.JPG

なんと、ポリ袋ごとトイレに流せるではありませんか!


DSC080531008.JPG

ちゃんと、そういう図で説明されていました(笑)。


これは、優れ物と思ったのもつかの間。


DSC080531009.JPG

長時間お持ちになると袋が溶けることがあります。
と書かれていました。


改めて触ってみると、
ポリ袋の手触りも、オブラートの丈夫な感じ。





こんなこと知らないのは、
自分だけかもしれませんね(笑)。






パッケージをよく見ないで買い物をしてしまいました。



 
 




 
続きを読む
ニックネーム 火の玉小僧 at 19:18| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする